真夜中のオリンピック

今までも何度もオリンピックは開催されていたはずなのに、今回のリオオリンピックはかなりの確率でリアルタイムで見られることに気がつきました。理由は簡単で、時差が12時間くらいだから。
平日、家を出るまでの6時~8時までと帰ってきてからの21時~がちょうど現地のゴールデンタイムなのか、注目競技をたくさん中継していて、個人的には24時間テレビよりも飽きずに見てしまい、夜更かししてしまっている今日この頃。
それでも、予選・決勝が続いて行われる柔道やなんかは決勝まで見ずに寝てしまうことが多くて、次の日の朝に、銅メダルを手にして悔しそうにしている選手をニュースで見ると自分のせいなんじゃないかと少し罪悪感を感じてしまいます。
本当は、最後までテレビのこっち側から応援して、選手と一緒に力尽きで眠りたいんだけど、なかなかそこまでの根性が無いんですよね。それでも、今まで全く興味のもてなかった柔道やフェンシングのルールをちょっとずつ覚えて、リアルタイムで応援するのってなんだか新鮮です。次のオリンピックは日本なのでもっとたくさん見れるかも。
その前に私も自分磨きをしっかりしておかなきゃです!
いま脱毛エステに通っているので、生活リズムを戻さないとお肌に悪いんですよね。銀座カラー 仙台